2018年06月10日

「レディ・プレイヤー1」ネタバレ感想

「レディ・プレイヤー1」のネタバレあり感想&批評です!

巨匠スティーブン・スピルバーグがメガホンをとった最新SF映画で、80〜90年代のポップカルチャーやサブカルチャーへのオマージュがまさに炸裂!している異色作として話題になっています。



『バック・トゥ・ザ・フューチャー』からデロリアン、『AKIRA』から金田のバイク、アイアン・ジャイアント、キングコング、バットマンにジェイソン、ガンダムなど、登場するキャラクターは数知れず。到底全てのキャラクターは把握しきれません!脳がパンクします!



近未来の荒廃した地球で大流行している仮想空間ゲーム「オアシス」。

そこで繰り広げられるお宝の争奪戦と、冴えない現実を送る主人公の出会いや成長が描かれます。



とにかく「レディ・プレイヤー1」を観た人は、何か一言言わずにはいられなくなる、映画に関して語りたくなる、そんな作品です。



主な話題は・・・

・過去のカルチャーのオマージュで包まれた本作の本当の面白さって何?

・スピルバーグが最も力を入れたであろうシーンとは?

・最後のメッセージに賛否両論!?受け止め方で映画の評価が大きく変わる?

などなどです!



結末にいたるネタバレも話していますので、「レディ・プレイヤー1」未見の方はご注意ください!





posted by シネマ4の字固め at 03:09 | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする