2017年09月24日

『マミー 呪われた砂漠の王女』『ハクソー・リッジ』『コクソン』等のネタバレ感想

更新が遅くなってしまいましたが、シネ4の二人が観た映画について徒然なるままに語ります。

まずは『マミー 呪われた砂漠の王女』。トム・クルーズ主演、古典的怪物ミイラを最新のVFXで復活させたアクションホラーです‼今後はフランケンシュタインの怪物や透明人間など、怪奇映画のスター達を集めた一大シリーズの製作も予定されており、『マミー』はその第一段となるようです。
そんな大事な一発目となる本作は、どんな出来映えだったのでしょうか?

続いては韓国映画『コクソン』。
『チェイサー』、『哀しき獣』で世界中の映画ファンを仰天させたナ・ホンジン監督の最新作です。(まだ長編映画三作目なんですね、恐ろしい才能です。)
「韓国の森の中で、ふんどし一丁の國村隼が大暴れする」というあらすじを知ってから、訳がわからなくなると同時に猛烈に期待も高まっていました‼
謎の多い本作の感想をネタバレありで語ります。

そして『ハクソー・リッジ』。こちらは『ブレイブハート』、『アポカリプト』のメル・ギブソンの監督最新作です。
本人の言動や私生活はともかく、映画監督としての力量は高く評価されているメル・ギブソン、地獄のような沖縄戦をどう描くのか?そして今回も首チョンパはあるのか?

ぜひお聴きください‼




posted by シネマ4の字固め at 22:14 | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする