2015年12月25日

2015年度シネ4アカデミー賞

2015年シネ4アカデミー賞発表!

 2015年もいよいよ終わり。この時期に外せないのは「紅白歌合戦」でも「笑ってはいけない」でもなく、シネマ4の字固めが独断と偏見で決める映画賞「シネ4アカデミー賞」です!
 今年シネ4で取り上げた映画と、その他にタカノ、マルモト二人が個人的に鑑賞した映画の中から栄えある「主演男優賞」「主演女優賞」「脚本賞」「監督賞」「作品賞」を決定して、頼まれもしないのに授与します。さらに、リスナーからのお便りを元に「シネ4観客賞」、マルモトが突撃した作品の中から最もヒドかったものに「マルデミー賞」をこれまた勝手に授与します。決定方法は、各自が推薦するノミネート作品とノミネート理由を出し合って、協議の上受賞作を決めるという厳正な審査に基づいております!
 2015年は洋画・邦画問わず、良作佳作がたくさん公開され、映画ファンにとってはかなり充実した一年だったのではないかと思います。シネ4でも(作品選びに偏りはあるものの)語りがいのある映画が多かった印象です。そんな作品群の中から、名誉ある各賞を受賞するのはどの作品なのでしょうか?
 作品関係者にとってはありがた迷惑、本場ハリウッドのアカデミー賞も真っ青のシネ4アカデミー賞2015、お聞きください!




posted by シネマ4の字固め at 06:04 | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする