2015年12月16日

「グリーン・インフェルノ」ネタバレ感想

「グリーン・インフェルノ」のネタバレあり感想・批評です!

 「ホステル」で世界中のホラー映画ファン、キワモノ映画ファンを熱狂させたイーライ・ロス監督の久しぶりの新作「グリーンインフェルノ」。
イーライ・ロスがあの有名な「食人族」を手がけるということで、好きな人にはたまらない組み合わせです。出演は、ロレンツァ・イッツォやアリエル・レビなど。
 環境保護活動を行う団体の乗る飛行機がアマゾンの奥地で墜落、そこに現れたのは食人文化を持つ部族だった・・・ということで、あらすじを読めばこの映画の見所はわかるはず。同時に、「絶対観ない」という人も出てくるでしょう。予告編からして、「好きな人だけおいでませ!」という雰囲気ばっちりです。もちろんシネ4でも取り上げない訳にはいきません。
 今回の話題は・・・
・ホラーなのかギャグなのか?イーライロス監督のサービス精神・批判精神が詰め込まれた「グリーン・インフェルノ」の見所とは?
・ホラー映画の常識を覆す!?食べられちゃう人たちのキャラ立ち具合と、彼らの顛末に対する感想とは?
・イーライロス監督は観客の期待に応えてくれたのか?若干のツッコミと、オチへの苦言

ラストのオチまでネタバレして語っているので、まだ未見の方はご注意ください!






posted by シネマ4の字固め at 00:36 | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする