2015年12月08日

「ラスト・ナイツ」「ギャラクシー街道」ネタバレ感想

「ラスト・ナイツ」&「ギャラクシー街道」のネタバレあり感想・批評です!

 今回は豪華2本立て!
まずは「ラスト・ナイツ」。
「CASSHERN」「GOEMON」紀里谷和明監督の最新作にして、ハリウッドデビュー作品です。
写真家、ミュージックビデオのディレクターとして有名になり、現在では、宇多田ヒカルの元旦那という称号?も持っている紀里谷監督。
前作から6年を経て、いきなりのハリウッドデビューに驚いた人も多いのではないでしょうか。
しかも本作「ラスト・ナイツ」は、クライヴ・オーウェン、モーガン・フリーマンといった大物俳優が出演し、「忠臣蔵」を中世の騎士の世界に置き換えた意欲作。
はたして紀里谷和明×ハリウッド大物俳優×忠臣蔵で、どんな化学反応が起きたのでしょうか?

続いては、「ギャラクシー街道」。
映画が公開されるたびにテレビに出て告知しまくる、三谷幸喜監督の最新作。
香取慎吾、綾瀬はるか、小栗旬といった豪華キャストに加え、梶原善や西田敏行ら、三谷作品の常連組も多数顔を揃えています。
最大の特徴は、登場人物のほとんどが宇宙人という設定であること。
様々なコメディ作品を手がけている三谷監督ですが、宇宙が舞台のコメディは初めてだそうです。
公開されるや賛否両論、様々な意見が出てきた問題作、「ギャラクシー街道」はどんな出来だったのでしょうか?

どちらも若干ネタバレしつつ話していますので、未見の方はご注意ください!




posted by シネマ4の字固め at 02:24 | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする