2015年02月24日

映画「アニー」ネタバレ感想

「アニー」のネタバレあり感想・批評です!
シネマ4の字固めでこれまでに取り上げた映画のラインナップをご存じの方なら、今回のお題作品に違和感を持つかもしれません。
普段アクションやホラー、サスペンス、SFなどを多く取り上げているのに、王道のミュージカル映画ですから。

「アニー」は、孤児のアニーと、彼女と出会って絆を深めていく大富豪の男の物語です。
ブロードウェイ・ミュージカルとして上演されて大ヒットし、その後世界各地でも上演されるようになりました。
「アニー」の舞台を観たことがない人でも、赤毛でモジャモジャ頭の女の子のビジュアルや、有名な楽曲「トゥモロー」のメロディなどは観たり聴いたりしたことがあるのではないでしょうか?

シネ4で「アニー」を取り上げた理由はポッドキャスト本編で聴いていただくとして、今回の作品は元々の時代設定(世界大恐慌の直後)から現代のニューヨークに変更されていたり、主人公アニーを演じる子役が黒人少女だったりと、新時代の「アニー」としても注目されているようです。

またアニーを演じたクワヴェンジャネ・ウォレスは「ハッシュパピー〜バスタブ島の少女〜」で、史上最年少でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされた実力派子役。一体どんな「アニー」を見せてくれるのでしょうか?

ミュージカル映画が好きな人も苦手な人も、ぜひお聴きください!




posted by シネマ4の字固め at 19:22 | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする