2015年02月07日

映画「ゴーンガール」「海月姫」などネタバレ感想

シネ4の二人が、年末年始に観た映画が何本かあります。
「ゴーンガール」や「バッドマイロ」など、
なかなかクセのある作品が多いですが、主に今回はタカノが観たという、
「海月姫」について語ります。

なぜなら、能年れなさんが主演だからです!
朝ドラにも関わらずこのポッドキャストで何度か話題にした「あまちゃん」。その主演が能年れなさんでした。主人公あまのあきの天然キャラがぴったりハマった彼女の魅力に、シネ4の二人も引きつけられていました。

その後、彼女が不良少女を演じた「ホットロード」も取り上げました。
「あまちゃん」終了後初の主演映画だけにかなり注目されて、話題にもなっていました。(シネ4での評価については、過去のポッドキャストをお聴きください。)

そして次に公開されたのが「海月姫」です。
東村アキコの人気漫画が原作で、能年さんはクラゲオタクの女性を演じています。海女さんでアイドル→不良少女→オタクと、様々なキャラクターに挑戦する能年さん、今回のオタク少女はどんな風に演じているのでしょうか?
また、映画そのものの出来はどうだったのでしょうか?
今回もかなりネタバレしながら話していますので、「海月姫」未見の人はご注意ください!




posted by シネマ4の字固め at 18:00 | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする