2014年12月22日

シネ4アカデミー賞2014

シネマ4の字固めの年末恒例企画!
「シネ4アカデミー賞」の季節がやってきました。
2014年の映画の総決算ということで、シネ4で今年扱った映画の中から、「主演男優賞」「主演女優賞」「脚本賞」「監督賞」「作品賞」の5部門を決定します。
選定方法は、シネ4の二人がお互いにノミネート作品をいくつか出し合って、協議の末に受賞作を決定するというもの。
いつも独断と偏見で勝手な事を話していますが、今年最後のワガママ映画談義です。なにやらハリウッドでも同じような賞レースがあるらしいですが、シネ4も負けていません!

ノミネート作品は、必ずしも過去のポッドキャストで取り上げた映画とは限りません。これまで批評どころか話題にも上がらなかった意外な作品がいきなりノミネートされることもあり得ますので、過去の配信を聴いている人も聴いていない人も、どんな作品が登場するのか楽しみながらお聴きください。

2014年は番組初の電子書籍(「人生を狂わせる10本の映画」)の販売もあり、シネマ4の字固めにとっても記念すべき年でした。
ポッドキャストを聴いてくださった皆さま、お便りをくださった皆さま、電子書籍を読んでくださった皆さまに感謝を込めて、今年最後の配信です!ありがとうございました!
そして来年も映画批評Podcast「シネマ4の字固め」をよろしくお願いします!




posted by シネマ4の字固め at 00:00 | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする