2014年10月07日

映画「ホットロード」ネタバレ感想

「ホットロード」のネタバレあり感想です!
前回に引き続き、マルモト突撃企画におつきあいください。

この「ホットロード」は、「あまちゃん」で大ブレイクした能年玲奈が主演、しかも不良少女役ということで話題になりました。
彼女はあまりにも「あまちゃん」の役柄が印象的だったため、そのイメージから脱却できないのではないかと懸念されていましたが、果たして「ホットロード」で”脱・あまちゃん”出来たのでしょうか?

「ホットロード」は、80年代に大流行した少女マンガが原作で、暴走族の少年と、彼に憧れる少女の青春ラブストーリーです。
「少女マンガ」「暴走族」「青春ラブストーリー」と、シネ4の2人には縁の無いキーワードばかりで若干不安になりますが、はたしてその出来はどんな具合だったのでしょう?

・映画の中で印象深かった2つの要素とは?

・最近は「珍走団」とも呼ばれている暴走族。
80年代はともかく、今では古くさい印象は拭えませんが、劇中ではどのように扱われていたのか?

・「あまちゃん」終了後、初の主演映画で見せた能年玲奈の演技力とは?

・暴走族の少年役を演じた登坂広臣(三代目J Soul Brothers)の劇中での魅力とは?

今回もネタバレしながら話しているので、「ホットロード」を未見の方はご注意ください!







posted by シネマ4の字固め at 19:00 | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする