2011年02月05日

【第57回】 映画「やぎの冒険」の感想



【監督】仲村颯悟
【脚本】岸本司  月夜見倭建
【出演】上原宗司 儀間盛真

小学生の頃から30本以上の映画を撮り続けてきた1996年生まれの仲村颯悟が手掛けた初長編作。一人の少年の成長ドラマを通し、沖縄のヤギを食べる文化と沖縄独特の人、風土、自然などを捉えていく。沖縄出身の人気アーティスト、Coccoが主題歌を提供。





posted by シネマ4の字固め at 13:16 | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする