2010年09月23日

【第38回】 映画「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」の感想



【監督】 ジョー・カーナハン
【出演】 リーアム・ニーソン ブラッドリー・クーパー
     クイントン“ランペイジ”ジャクソン シャルト・コプリー

1980年代にアメリカで人気を博したテレビドラマ「特攻野郎Aチーム」を映画化したアクション大作。無実の罪で投獄された“Aチーム”と呼ばれる元特殊部隊の4人のメンバーたちがその汚名を晴らすため、国家に挑む姿を活写する。

posted by シネマ4の字固め at 02:38 | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする