2010年08月06日

【第31回】 映画「インセプション」の感想 大ヒット作に仕掛けられた恐怖

【監督】 クリストファー・ノーラン
【脚本】 クリストファー・ノーラン
【出演】 レオナルド・ディカプリオ 渡辺謙  

人の夢の世界にまで入り込み、他人のアイデアを盗むという高度な技術を持つ企業スパイが、最後の危険なミッションに臨む姿を描く。斬新なストーリー展開とノーラン監督特有のスタイリッシュな映像世界に引き込まれる。



前作「ダークナイト」に続き、驚異の傑作を作り上げてしまったノーラン!
その凄さに驚く2人だが、1人は感動し、1人はハテナマーク出しまくり!
果たして、2人がインセプションされたものとは?


posted by シネマ4の字固め at 02:13 | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする