2010年07月14日

【第26回】 「ザ・コーヴ」の感想 一連の騒動を映画的に観る

【監督】 ルイ・シホヨス
【製作】 ジム・クラーク
【出演】 リック・オバリー

クジラの街、和歌山県・太地町の入り江で行われているイルカ漁を捉えた衝撃のドキュメンタリー。撮影隊は、イルカ漁の模様を隠し撮りで撮影。さらに、イルカの水銀問題やイルカ肉偽装問題などを暴露していく。



上映中止問題などで揺れた皮肉な話題作を紹介!
巷の論争とは違う、“映画的には?”という視点で
シーシェパードと上映反対派両者を考えます!


posted by シネマ4の字固め at 00:29 | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする