2017年07月13日

『スプリット』『ドラえもん南極カチコチ大冒険』などのネタバレ感想

『スプリット』など、シネ4の2人が観た映画の感想・批評(ネタバレあり!)です。

M・ナイト・シャマラン監督の最新作『スプリット』は、23人もの人格を持つ男と、彼に監禁された3人の女子高生の息詰まる攻防を描いたサイコスリラー。

前作「ヴィジット」で完全復活?を遂げたシャマラン監督が、ジェームズ・マカヴォイを主演に迎えて贈る意欲作です!

まあシャマランの最新作というだけで、とりあえず劇場に足を運ぶ映画好きは多いと思います。そういう意味では実に愛されている監督です。

だからと言って作品も愛されるかどうかは全く別の話。
今回の『スプリット』も、愛のあるツッコミ多めでお送りします。

その他に言及する作品は・・・
『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』
 オリジナルストーリーの劇場版最新作を観て考える「ひみつ道具」のワクワク感とは?

『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
 地味な主演(ケイシー・アフレック)と地味なお話(アパートの便利屋が甥っ子と一緒に過ごす)が、『ラ・ラ・ランド』や『ムーンライト』を遥かに超える名作なのはなぜなのか?

『メッセージ』
 監督のドゥニ・ヴィルヌーヴは、伝説のカルト映画『ブレードランナー』の続編をまかされて絶好調!今作もSF好きからかなりの高評価を得ていますが、実際どんな出来なのか?

どの作品も基本的にネタバレ気にせず話していますので、未見の方はご注意ください!

ポッドキャストを聞く
posted by シネマ4の字固め at 19:11 | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス」ネタバレ感想

大変長らくお待たせいたしました。シネマ4の字固め、久々の更新です。
前回のラストで告知していた映画と違っていてすいません。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス」は、飛ぶ鳥を落とす勢いのマーベルスタジオ制作最新作。前作で銀河を救ったならず者チームが、再び宇宙の危機に立ち向かいます。

前作ではスター・ロード(ピーター・クイル)らの出会いが描かれていましたが、今回はすでにチームとなった彼らの、主に家族に関する問題が文字通り「宇宙規模」で展開します。
ものすごい簡単なあらすじは…
前作のラストで言及された、ピーター・クイルの本当の父親が登場!謎に包まれたその存在に、チームの絆が揺らぐ…。という感じ。

この「ガーディアンズ〜」シリーズは、今のところ過去のマーベル・シネマティック・ユニバース作品を全く観ていなくても充分に楽しめるのが魅力の1つ。
ただし、暗殺者ガモーラ(「グリーン姉さん」で検索しちゃダメ!)の妹で全身サイボーグのネビュラや、ピータの育ての親ヨンドゥなども前作以上にストーリーに絡んできますので、前作を観ているとより楽しめるかと思います。

ちまたでは概ね絶賛されている本作ですが、シネ4の2人はどう観たのか?
相変わらずネタバレ満載ですので、未見の方はご注意ください!

ポッドキャストを聞く
posted by シネマ4の字固め at 00:01 | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

「青鬼 The Animation」ネタバレ感想

「青鬼 The Animation」のネタバレあり感想&批評です!

原作は2004年にインターネットで公開されたフリーホラーゲーム「青鬼」。
現在までに動画サイトなどで様々な関連動画が投稿され、それらの総再生回数はなんと累計1億回!
さらにノベライズ化や実写映画化など、様々なメディアミックス展開をしてきた人気コンテンツです。
今回は3Dアニメーションでの映画化、ストーリーも完全オリジナルらしいので、「青鬼」初心者も楽しめるはず!…ということで突撃してきました。

逢坂良太、水島大宙、喜多村英梨、森嶋秀太といった人気声優がキャスティングされ、脚本には「かまいたちの夜」のシナリオで有名な我孫子武丸氏を起用。
主題歌は志方あきこ! 題字は雨宮慶太監督!
…ということで、なかなか期待できそうな布陣の作品です。

今回の話題は…
・驚愕のクオリティで展開する3Dアニメーションにびっくり!己の想像力を試される新しい形のホラー映画誕生!
 (予告編などの前情報一切無しで観たので余計びっくり!)
・60分という短時間でまとめられたシナリオについて。
・「青鬼 The Animation」の劇場公開は、コンテンツの強さの証拠だ!
…などなど。

今回もネタバレありで話してますので、「青鬼 The Animation」未見の方はご注意ください!
ポッドキャストを聞く
posted by シネマ4の字固め at 01:12 | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする